"防府市"をお勧めする理由

 防府市は、本州の西端、山口県のほぼ中央部にある瀬戸内海に面した工業都市です。古くから港湾都市として栄え、7世紀後半には周防国の国衙(役所)が置かれ、8世紀の半ばには聖武天皇の詔により国分寺が建立されております。江戸時代に入り、開拓により大規模な塩田が整備されたことにより、商品集積地として三田尻港や中関港が更に発展し、現在の工業地域や港湾の礎が築かれてきたところです。

 古くから政治の中心地として、港町として、さらに塩田跡地を利用した臨海工業都市として発展してきた防府市には、悠久の歴史とその風土に根ざした大らかな人々の営みと、そうした方々の生活の基盤となる多種多様な仕事が存在します。また、市内及び周辺部には数多くの教育機関が立地しており、こうした機関を通じて、数多くの優秀な人材が輩出されています。様々な要素が絡み合い、物心共々、豊かな防府市を形成することに繋がっています。

 防府市は、「学ぶなら防府、働くなら防府、住むなら防府」をスローガンに、ライフワークバランスに優れたまちを目指しています。生きている幸せを実感できる場所、それが防府市です。新しい取引先を見付けること、優秀な人材を確保すること、自然豊かな環境で生活すること、大らかな人々に囲まれること。色々な可能性を見付けに、防府市へお越し下さい。お待ちしています。

防府市については、以下のページでも詳しくご覧いただけます。

企業一覧